お肌のターンオーバーを正常にすることで、肌バリアを強化

肌が潤って笑顔になる女性

 

お肌をきれいにしたい。
それには、お肌のターンオーバーを正常にすることが
とても大切です。

 

体の健康=お肌の健康
ということは、近年よく言われること。

 

さらに、
心の健康=体の健康=お肌の健康
なんてことも、最近は言われています。
考えてみたら、当たり前かもしれませんが。。。

 

なので、今回は、
毎日の生活習慣を少し見直してみましょう。

 

といっても、
「この通りにしなきゃいけない!」
と思うと
ストレスでホルモンが乱れてしまいます。
「できたら取り入れたいな」
そんな気持ちでどうぞ。

 

---

 

睡眠は、しっかり取れていますか?
お肌のターンオーバーが
一番活発になる、
23〜1時を含んで、
6〜8時間は睡眠を取るのが理想的といわれています。

 

人により、
短い睡眠時間の方がいいショートスリーパー
長い睡眠時間の方がいいロングスリーパー
があるので、自分に合わせてくださいね。

 

もし、昼夜逆転していても、
夢を見ないで熟睡し、気持ちよく目覚めることができれば
そんなに心配はありません。

 

しっかりぐっすり眠ることが、
一番ストレスの解消になり、
結果、美肌へとつながります。

 

---

 

食生活は、
ダイエットには敵視されがちですが
「お米」「お肉」をしっかり食べることが大事なんです。

 

お米は玄米や雑穀米などが理想的です。
お肉は、豚や牛肉などの赤身のもの。
もちろん、野菜を取り入れるのも大事です。

 

お米(ぬか)を食べることで内側からセラミド成分を補い
お肉を食べることでアミノ酸を作り
強いお肌になっていきます。

 

食生活で
何より大切にしてほしいのは
「美味しい!」
と思いながら食べること。

 

「美味しい」と感じながらものを食べると
ストレスが緩和され、代謝が上がり
同じカロリーをとっても痩せやすくなり
肌も荒れない。
そんなことが近年、分かってきたそうです。

 

---

 

「ストレスをためない」
ことが
体の新陳代謝を良くし、
お肌のターンオーバーを正常にし
バリア機能を高めていく一番の早道。

 

お肌と向き合うとき、
ぜひ、自分のストレスとも
向き合って、上手に解決していってくださいね。

 

 

 

お肌のターンオーバーを助け
セラミドを補うウルウ
詳しくはこちらの記事で
ウルウシェイクモイスチャーミルクを実際に使ってみたレビュー

関連ページ

赤ら顔治療にステロイドは効果的?
赤ら顔というとステロイド治療を思われがちですが 本当に効果的でしょうか? ステロイドは副作用も強いため、注意が必要です。
赤ら顔でヒリヒリ!水洗顔がしみる時の対処法は?
症状がすすむと、ちょっとの刺激でも ヒリヒリしてしまう、辛い赤ら顔。 お水で洗顔してもしみるようなときはどうすればいいの?
赤ら顔を目立たなくするファンデーションは?上手な化粧方法を教えて
赤ら顔を目立たなくするファンデーション選びや 化粧の仕方など。
ビタミンK配合のクリームは赤ら顔に効果あり?
ビタミンKは、ひきわり納豆や青汁などに多く含まれるビタミンで、 経口摂取することで血液をサラサラにする作用があるもの。 ほとんど副作用もなく、健康にいいビタミンです。
赤ら顔、酒さは皮膚科でも誤診されるケースが多いって本当?
赤ら顔、酒さは皮膚科でも誤診されることがある? その理由は?
赤ら顔、酒さの原因〜ホルモンバランスの崩れやストレスも原因に?
赤ら顔、酒さ原因は皮膚の表面や、外的と要因だけではなくホルモンバランスの崩れや、ストレスといった心的要因も。
生理前に肌荒れを起こしたり乾燥肌がひどくなるって本当?対策は?
生理前になると肌荒れがひどくなったり、乾燥肌がひどくなる経験はありませんか? それには原因があるんです。 原因を知って対策を打ちましょう!