赤ら顔でヒリヒリ・ピリピリ!水洗顔でもしみて辛い〜原因と対処法は?

 

「赤ら顔だから、皮膚を清潔に保たなきゃ!」
「ファンデが残ったままだと皮膚に負担がかかるのでは?」

 

 

クレンジングと石鹸でのW洗顔をし、
最後に水で落とす。

 

そんな洗顔方法で、
逆にお肌を痛めていないでしょうか?

 

水洗顔は肌のセラミド成分を流出させてしまいます。
かえって赤ら顔を悪化させてしまっている場合が多いんです。

 

どうしても乾燥が気になる方には、水洗顔はオススメできません。

 

 

敏感肌用の低刺激の化粧水を
柔らかいコットンに含ませ、
顔を優しく撫でて汚れを落としながら
保湿もしてあげていく。

 

そんな拭き取り洗顔が一番おススメなんです。

 

 

「えっ? それじゃあ、不潔じゃない?」
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

10代前半など、セラミドがまだまだお肌に沢山あり
皮脂の分泌が盛んな状態なら
水洗顔でも大丈夫かもしれませんが、
20代をピークに、セラミド成分は減っていきます。

 

20代以降は、
「汚れを落としながらセラミド成分を守り、保湿する」
ことを第一に考え、お肌の手入れをすることが大切です。

 

ですから、
拭き取り洗顔が大事になってくるんです。

 

ただし、化粧水ならどれでも良いわけではなく
成分によっては肌に刺激を与えてしまう場合もあります。

 

低刺激・高機能で、ご自分に合う化粧水で
汚れをふき取り洗顔し、
しっかり保湿して、バリア機能を回復させてあげましょう。

 

そうやって、お肌を健康な状態に戻してあげるのが
水洗顔でも痛い状態になってしまったお肌への
いちばん良い方法です。

 

 

ふき取り洗顔にも最適な
完全無添加、低刺激の化粧水ウルウの詳細は
こちらの記事をごらんください。
▽▽▽
ウルウシェイクモイスチャーミルクを実際に使ってみたレビュー

関連ページ

赤ら顔治療にステロイドは効果的?
赤ら顔というとステロイド治療を思われがちですが 本当に効果的でしょうか? ステロイドは副作用も強いため、注意が必要です。
赤ら顔を目立たなくするファンデーションは?上手な化粧方法を教えて
赤ら顔を目立たなくするファンデーション選びや 化粧の仕方など。
ビタミンK配合のクリームは赤ら顔に効果あり?
ビタミンKは、ひきわり納豆や青汁などに多く含まれるビタミンで、 経口摂取することで血液をサラサラにする作用があるもの。 ほとんど副作用もなく、健康にいいビタミンです。
赤ら顔、酒さは皮膚科でも誤診されるケースが多いって本当?
赤ら顔、酒さは皮膚科でも誤診されることがある? その理由は?
赤ら顔、酒さの原因〜ホルモンバランスの崩れやストレスも原因に?
赤ら顔、酒さ原因は皮膚の表面や、外的と要因だけではなくホルモンバランスの崩れや、ストレスといった心的要因も。
生理前に肌荒れを起こしたり乾燥肌がひどくなるって本当?対策は?
生理前になると肌荒れがひどくなったり、乾燥肌がひどくなる経験はありませんか? それには原因があるんです。 原因を知って対策を打ちましょう!
お肌のターンオーバーを正常にすることで、肌バリアを強化
赤ら顔、酒さ改善には肌バリアを強化することが重要。 その為には、まずターンオーバーを正常化へ導くことが大切です。